安倍晴明 FGO

ホントに何でもありですなFGO。最初はアーサー王もの(一応)じゃなかったですか。 何がどうしてああなったかは知りませんが、晴明さんて国家公務員なんだけどなたしか。 夢もなんもないが。  なんで現代で名前が知られるようになったっていうと、やっぱり「帝都物語」でしょうか。 コミックだと夢枕獏原作の「陰陽師」、「王都妖綺譚」もありましたね。坂田靖子さんも描いて らしたよう…

続きを読む

日本ゲーム大賞 サクナヒメ

 おめでとうございます。  友人が強力にプッシュしていたので、どれと思って調べてみたらアクション要素 があったので諦めました。。とろいんですよ私壊滅的に。  というか多分、機械と農薬、合成肥料が導入される前の米作りなんてそんな 甘いもんじゃねぇわ!とキレてたでしょうけど。水争いとか。  私が好きになるゲーム、どうもちょっとシステムにクセがあるものが 多くて。自…

続きを読む

歴史探偵 新撰組

 初新撰組が司馬遼じゃなかったのはいいやら悪いやら。  しかし、新撰組って大筋の歴史から見た場合、ただの 実働部隊ですよねえ。それをここまで押し上げるから 小説の力ってすごいもんだわ。  司馬遼太郎が日本史界隈の方々から嫌われている のはよく聞く話です。そりゃまあフィクションですから、 実際の史学の方からみたらぺぺぺでしょう。  ですが、とっかかりとして…

続きを読む

ジュラシック・パーク ロストワールド

 んんー。どちらもsfとしては古典的なものですよねー。 ですが映画なり小説なりで取り上げられるということは蠱惑的な 題材であるということです。  恐竜とか謎の世界とか、わくわくです。そのわっくわく感、 「センスオブワンダー」がSFのコアですよ。  先鋭的なところでは他にも色々ありましょうが、それが 原点。わくわくどきどきを楽しみましょう。性別とか関係なく。

続きを読む

ダーウィン NHK

 私の友人にも、「受信料の元は『ダーウィン』と『NHKスペシャル』でとっている」 というのがおりますが。こういう、素人には出来ない映像は、やはりNHKなんだろうなと 思います。民放でも時折ありますが、人気が出てゴールデンタイムに持ってこられると、ねえ……。 あと、ひな壇に芸能人を並べる類いのものは、知らない人達のパーティーゲームを眺めているような 気がして、翌日の職場での…

続きを読む