松茸 絶滅危惧種指定

 いつぞや、家族が何かで松茸を持って帰ってきました。水煮パックで煮ても焼いても

どうしようもないものでしたのでがっかりしました。
 

 その松茸が国際自然保護連合に絶滅危惧種の指定を受けたそうですね。私が十代の頃

は、時々母方の祖父が、そう質のいいものではありませんでしたが山からとってきてく

れたので炊き込みご飯にして食べていたりしましたが。


 以前は近所のおじさんが「採ってきたからお裾分け」と言ってくれていた

ものがいつのまにか高級品になっていたものはちょいちょいあります。またこのあたり

では当たり前に手に入るけれど、都会の料亭に行ったらいくらするか分からないものも。


 「高級品」というのは、時代の移り変わりや技術の進歩によって変化していくものだと

思います。種の保存という観点で今回松茸が取り上げられましたが、里山の荒れにより松

茸は高級品となりました。この先、何が高級品になり、何が人工栽培技術の発展により当

たり前に店頭に並ぶものになるか分かりませんが、おいしいものにはなるべく残っていて

欲しいものです。


 猪の肉は、猪自身の脂で焼くのがいちばんおいしいと遠縁の猟師さんに教えてもらいま

した。本当においしかったので、機会があればお試し下さい。