時をかける少女 原田知世

 なんで私は漫画家のとり・みきさんを連想するんだ……。  原作を読むと、さすがにちょっと世相のあれこれに古さを感じます。 ですが、色々とアップデートされるような形で映像化されたりオマージュ作品が 作られていることを考えると、日本におけるタイムスリップものの原点なのだなあ と思い、また「映像化」の力を感じたり。  もし、これで主人公が清純系美少女じゃなかったらーなどと…

続きを読む

ドラゴン桜 東大専科

 東京大学なんてのは私にはまったく未知の世界な訳でして。 入学するためのドラマ、ですよね?んんー。入学して、そのあと どうするんでしょ。あの大学は、学部にもよるでしょうけれど、 官僚養成校ですよね。そこに入りましたーそれでそのあとどうするんですかー。  レベルの高い大学への入学=生活の安定ってもう崩れてしまっている ですよね?  こんなこと考えるのが、ドラマの…

続きを読む

モスラの唄 ピーナッツ

 世の中妙なもんがトレンドになるなあと思いつつ。 ロートルオタクの私ですが、特撮にはまったくもってさっぱりです。 ですが、古株のオタク世界では厳然として一ジャンルを確立しておりまして。 何ですかね。特撮ものを見てすくすく育った世代が作る側にまわった結果 ですかね。  いいなーと思うです。性質上仕方ありませんが、少女マンガはよほどの 傑作でない限り消えていくわけ…

続きを読む

ガンダムSEED 新作

んー。ちょうど、私がアニメから離れた時期と重なってましてさ。  一話だけ見て「合わない」と思ってやめた作品。第一話から見始めて いたらそれなりに違ったのかもしれませんけれど。  私も登場人物に感情移入はそれなりにします。ではありますが、 それのみに入れ込むにはだいぶ年食ってしまっております。 プラスアルファで、設定の遊びなどが欲しい。あと、一年ぐらい じっくり…

続きを読む

サンデー 絶対可憐チルドレン

 あらあ、もうすぐ終わりですか。 知り合いに勧められてアニメ見たときには、「なんだこの年寄りオタクホイホイ」と 思ったもんですが。  私は、少年漫画誌にはあんまり触れない人間です。なんかこう、not my cup of teaと いいましょうか。  物差しが違うと言いましょうか、お互いそっとしておいた方がいいともうしましょうか。 ですがそんな中で、ちょっと興味…

続きを読む