低気圧頭痛と五苓散

 私の住む地方で頭痛は「あたまやめ」と言います。「あたま」を止めたくなるほど痛い ということではなく(語源俗解として通用する気もしますが)、「やめる」が「痛い」と いう意味です。祖母はよく「あたまやめる」と言って薬を飲んでいました。その祖母に 草で作るお茶を飲まされて育ったせいかどうかはわかりませんが、幸い私は「あたまや め持ち」でなく、薬入れに鎮痛剤はありません。大人になってその草が実…

続きを読む

再休業とコロナウイルス

 海外から暴動だのデモだのと穏やかならざるニュースばかりが飛び込んでくる中で、 日本、ことに私の住むような地方では、マスクなどの衛生商品が店頭に並び始めたこ ともあって、少し落ち着いたかな、と思ったところにまた都市部では感染が広まり始 めたという話を聞きます。数値としては、再び様々なお店の休業自粛のレベルだとか。  自粛解除(冷静になれば変な言葉ですねこれ)でひと息ついたお店の方々にすれ…

続きを読む

藤井七段・渡辺棋聖

 昔々のおおむかし。囲碁なら、ほんの少しだけ父に教えられました。今覚えているこ とは、「つまり陣取り合戦ということね」のレベルです。それからこちら、とくに興味 も持たず、週末の朝父がEテレの将棋や囲碁番組を見ている様子をふうん、と思いながら 眺めて、家の外でも学校に将棋部や囲碁部がなかったせいもあり、縁遠いもの、なんか おじさん達が集まってやってるもの、程度の意識でした。  それからず…

続きを読む

HFと劇場版

 少なくとも日本では、わずかでも収束に向かいかけたのかな、と思ったところにまた 都市では患者数が増えているらしいですねコロナ。早く「都会でなければ見られないも の」を見に行きたいものです。  映画が好きな方々は、出来上がっているのに見られない状況にやきもきなさっていた ことでしょう。アニメ映画でもそういうものが何本かあったようで、やっと公開される 映画に対しての喜びの声をネット上で見ま…

続きを読む

美術館女子・紅茶男子

 年末・年度末になると、その年の美術館や博物館の展示案内が様々な出版社から発売 されます。各誌のスケジュール表や案内をじっくり見比べて予定を立て、クリアファイ ルやカレンダーなどの付録を大事にしまい込むのが毎年の楽しみです。今年も楽しみに していたのですが、皆様ご承知のように、冬から春にかけてあちこちの催しを訪ねるこ とはほぼ不可能になりました。コロナウイルス地獄の釜で全部まとめて煮沸消…

続きを読む